水道工事は指定給水装置工事事業者へ依頼

道路下を通っている排水管から、各家庭の給水管とつながっている止水栓や水道メーターなどの給水用具を給水装置と言います。この給水装置が不具合を起こした場合行われる工事を、水道工事および給水装置工事と呼びます。装置の修理は、自治体から指定されている指定給水装置工事事業者のみ行うことができます。

■水廻りのトラブルは専門業者へ依頼

水道工事では、水漏れや詰まりの改善、配管の修理や設置まで様々なことが行われます。ほんのささいなことでも、水回りのことであれば自分で行うのではなく、業者へ依頼することをおすすめします。市から指定されている業者はやはり技術は確かです。
また、事前にきちんと説明もしてくれ、何より適正価格で施行してくれます。そのため、蛇口 交換などの小さなことでも自治体から指定されている業者へ依頼した方が安心です。

■水廻りの修理を依頼する際は指定業者かどうかの確認を

指定されていない業者へ修理を施工してもらった場合、無資格、無届けとなり、違反となります。また、故障の原因となったり、再度修理の依頼をしなければならず、水を止められるだけでなく、中には法外な修理請求をされるなど、トラブルになる恐れもあります。
修理を依頼する際は、必ず指定業者であるかどうかを確認するようにしましょう。



■まとめ
水道法では、必ず指定給水装置工事事業者へ修理や交換を依頼する必要があり、もしそうでない業者へ依頼した場合は、給水を止められるなどのペナルティを受けてしまう恐れがありますので、注意をするようにしてください。
水道工事では、排水管などの修理はもちろん、家庭内のトイレやお風呂、キッチンなどの水まわりの修理、蛇口 交換まで行ってくれます。当然自分で修理するよりも確実に直してもらえます。指定されている業者の作業員は、確かな技術を持ち合わせていることはもちろん、きちんとした説明をしてくれ、安心安全に修理をしてくれます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ