ウォシュレットの水漏れや交換も水道工事店へ

水道工事店では水漏れや詰まり、清掃、給湯器交換のほか、ウォシュレット 水漏れの修理や交換なども行ってくれます。ウォシュレットは現在では一般家庭でも多く取り入れられています。
しかし、もしウォシュレットが壊れてしまったり、水漏れしてしまったらどこに依頼すれば良いのかわからないという人も少なくありません。そんな時は、公的に指定されている水道工事業者へ依頼しましょう。プロの専門家による確かな技術と適正価格で、すぐに対応してくれます。

■止水栓や元栓をしめる

ウォシュレット 水漏れが起こった場合は、慌てずにまずは本体の電源を切り、トイレ内の止水栓を止めましょう。もし、止水栓がわからない場合は水道の元栓をしめてください。こうすることで被害を最小限に防げます。
しかし、水道の元栓をしめた場合、トイレだけでなく家中の水が使用できなくなるので注意しましょう。一時的に水を止めることができたら、水道工事業者へ連絡してください。


■メンテナンスを依頼する

ウォシュレット 水漏れは、本体そのものや部品のゆるみ劣化、内部機器の故障などで起こります。水まわりの電化製品は感電する恐れもあるので、自分で修理するのは極力避け、水道工事のプロに依頼することが大切です。
ウォシュレットの耐用年数は一般的に、7年から10年ほどです。もしそのくらいの年数、もしくはそれ以上経っている場合は、一度メンテナンスしてもらうことをおすすめします。


■まとめ
今やウォシュレットは、どこの家庭にもあります。お尻の清潔さを保つために、現代人には欠かせないものとなっています。しかし、一度トラブルが起きてしまうと非常に困るのも現実です。自分で直そうと試みると余計状況を悪化させたり、感電などをしたりする恐れもあるので注意しましょう。
大変便利なものとして多くの人が愛用していますが、消耗品ですから当然故障なども起こり得ます。ウォシュレット 水漏れに関するトラブルは、確実性、安全性を考慮して水道工事専門のプロに依頼することが求められます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ